院長は全国的にも希少な小児歯科専門医です。
歯科のなかでも専門性が高い小児歯科分野のスペシャリストとして、定期検診も、虫歯治療も、ケガ(の場合)も。
「専門医として治すことに責任を持つ」という決意をもとに、
日々、こどもとご家族に向き合っています。

Services
  • 乳児検診

    はじめて歯が生えたとき、もしくは1歳のお誕生日までに歯医者さんデビューすることが推奨されています。小さなお子さまの歯のケアについて、お伝えしたいことがたくさんあります。ぜひお気軽にご来院ください!

  • クリーニング

    ご自宅の歯磨きでは取れないバイオフィルムという膜を、歯科医院のブラシできれいに落とします。
    お茶などによる歯の着色もキレイになります。

  • シーラント

    虫歯になりやすい奥歯の溝をあらかじめシーラント材で埋める処置です。
    特に生え始めの6歳臼歯には必ず行ってあげたい処置です。

  • フッ素塗布

    フッ素塗布は、虫歯予防になるだけではなく、初期の虫歯を治すことができます。
    数か月おきの検診時に、歯科医院専用の高濃度フッ素を塗ると効果的です。

  • ラバーダムを使用した虫歯治療

    ラバーダムでお子さまの舌や頬を鋭利な道具から守り、お水や薬液がお口に溜まることを防ぎます。
    また、唾液を完全に排除できるため、外れにくい詰め物、無菌的な処置が可能です。

  • 保隙治療

    ケガや虫歯で早くに歯を失ってしまった場合、その下から生えてくる永久歯のスペースを保つために保隙装置が必要となる場合があります。保険適応・自費診療となるもの、どちらの装置も取り扱っています。

  • 歯並び相談

    歯並びの悪化につながるお子さま特有の癖を早期に排除し、きれいな歯並びへと導きます。
    本格的な治療が必要と考えられる場合には、適切な時期に矯正専門医をご紹介いたします。

  • ケガの治療

    歯をぶつけて血が出ている、歯が揺れている、歯が抜けてしまった…
    様々な子供の歯のケガに対応いたします。

  • 医療安全への取り組み

    ● 低放射線量のデジタルレントゲン

    被ばく量の非常に少ない当院のレントゲンを用いて、目で見るだけでは分からない虫歯の発見、歯の根っこや埋っている歯の状態などを診断します。

    ● 安全ベルト

    動いてしまって危険な場合や小さなお子さまの緊急処置のために、安全ベルト(レストレイナー)をご用意しています。

    ● AED/酸素ボンベ/パルスオキシメーター/エピペン

    緊急事態に備えて、必要な機材を取り揃えています。

Get medical care for any injured tooth

子どもの歯のケガは思いがけないタイミングでおこるもの。そのためにも、通い慣れた、安心感のある“ホームドクター”とのつながりが大切です。ケガから時間が経ってしまうと、処置の選択肢が狭まる可能性があります。また、その時に問題がないようにみえても、時間が経ってから影響が出ることがありますので、早めの受診をおすすめします。

緊急時には、通常の予約とは別に受診していただけます。
WEBからのご予約ではなく、こちらにお電話ください。

まずは全身状態の確認を!

意識がない(短時間でも)

吐き気、頭痛、けいれんがある

ぼんやりしている、普段と様子が違う

このような状況があった場合には、歯のことはさておいて、
大きな病院にかかるようにしてください。

止血する

たくさん血が出ていたらガーゼ等で押さえて出血を止める。
血が止まったら落ち着いてケガをした箇所、ケガの程度を確認する。

ケガの状況によって、必要な処置は様々です。
ケガから時間が経ってしまうと、処置の選択肢が狭まる可能性があります。
また、その時に問題がないように見えても、時間が経ってから神経が死んでしまったり、大人の歯に影響を及ぼすことがあります。歯のケガの場合は、なるべく早くかかりつけ歯科や校医・園医を受診しましょう。

Q&A
  • Q.矯正治療はできますか?

    当院では、お子さまの発育に応じた矯正治療の要否をご相談いただけます。
    結果として矯正治療を必要とするお子さまには、適切なタイミングで信頼のおける矯正歯科医をご紹介させていただきます。歯並びの悪化につながる習癖や虫歯への対応は当院が担っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

  • Q.レントゲンが心配です…

    当院ではデジタルレントゲン機器を導入しており、従来の機器と比較して1/10程度の放射線量で撮影を行うことができます。
    ご心配な方は受診の際にご相談ください。